17 「カラーモジュール」

こんにちは(^o^)丿
キョート矯正クリニックの小林です♪

すっかり5月も後半になりました!夏のような暑い日が続きますね~
さて、今回は少しひと休み( ^^)

今日は気分転換にジュール(ワイヤーとブラケットをくくっているゴムのことです)をカラーにしてみました♡

当院は大人の矯正患者様が多いので(もちろん小児患者さんもたくさんいます)、矯正装置はあまり目立たないクリアなものを好まれますが、せっかくなら楽しみたい!という方にはカラーモジュールを選んでいただくこともできます。仕事柄無理な方もいらっしゃるとは思いますが、イベントに合わせて色を選んで組み合わせても楽しいですし、何を食べてもゴムに着色しないという利点もあります♪

いつもはあまり目立つのがイヤで迷わずクリアモジュールにしている私ですが、たまにはいいかな~と思いきってカラーゴムにしてみました!
周りからはかわいいと好評でしたよ♡
ちなみにテーマは「新緑」です☝色々な緑色をミックスしてみました♡

Minolta DSC

もしも気になる方や、やってみたい方がいたら気軽におっしゃってくださいね♪

それではまた☆彡

この日記を見る

16 「ワイヤーとは」

こんにちは(^o^)丿
キョート矯正クリニックの小林です。

さて、今回はワイヤーについて♪
前回の治療でもあったように、矯正治療のなかでワイヤーの交換&調節は何度も何度も繰り返し行われます。見た目の変化はあまりないので「ワイヤー交換ってなに?なんのためにやっているの?」と今更ながらあまりよくわからない方もいらっしゃるのでは?と思い、今回はワイヤーの役割について簡単にお話ししましょう♪

私もそうですが、ほぼ一般的に行われている矯正治療のほとんどがワイヤーの力によって歯を動かしていきます。ワイヤーはアーチ状になっているものや、まっすぐのもの、形状記憶のものなど形や役割はそれぞれ異なります。
機能も形もたくさんの種類がありますが、例えば私のような表側(ラビアル)の矯正と、裏側矯正(リンガル)とでもワイヤーの形が異なります。

Minolta DSC
(左:ラビアル  右:リンガル)

シルバーのものから、白くて目立ちにくいものもあります。
そして細いワイヤーから太いワイヤーにサイズをあげながら、歯にかける力を先生が調節して動かしているそうです。見た目にはわかりづらくても意味のある大事な治療なのですね(*^^)
矯正は知れば知るほど奥が深くておもしろいです♪
疑問に思ったことはいろいろ聞いてみてくださいね!

それではまた☆彡

この日記を見る

15 「ワイヤー交換」

こんにちは(^o^)丿
キョート矯正クリニックの小林です♪

4月はあっという間に桜が散り、すっかり新緑が芽吹く気持ちのよい季節になりました。
春から夏へ、もうすぐ5月ですね。

さて、前回の激痛も2日でほとんどなくなり、下顎の矯正装置にもだいぶ慣れてきました!
今回は前回つけてもらった下顎のワイヤーを、少し太い物に交換してもらい、
上顎はモジュールを交換して、だいたい15分で終わりました♪

ワイヤーが太くなるとその分、力もかかるので、調節後はまた少しだけ痛みがありますが
それほどではありません。

次はまた5~6週で予約をとりますよ(^o^)
それではまた!

この日記を見る

14 「痛い~パート3」

こんにちは(^o^)丿
キョート矯正クリニックの小林です♪

今回は「痛いパート3」です♡
前回下顎の前歯に装置をつけて余裕な感じで過ごしていた私ですが、
夜ごはんを食べるときに違和感が・・・ん?なんだかなつかしいこの痛み。。。
そしてやはり噛みしめると激痛があぁぁぁぁ(゜゜)

下顎はあまり歯並びが悪くないと思っていたので、上顎の時より痛みが出ないだろうと勝手に思い込んでいたのですっかり油断していました。
やっぱり痛いものは痛いのです!

これから2~3日はお豆腐やヨーグルトを食べて過ごそうと思います。柔らかくて食べやすくてヘルシーで健康的ですね(^◇^)痛いシリーズも今回で3回目なのでもうすっかり慣れました!

あとは口を開閉する際に下の装置が擦れるのが痛いので、ホワイトワックスを張り付けてしのいでいます。またすぐに慣れてくると思うので大丈夫です♪

それではまた☆彡

この日記を見る

13 矯正装置をつける~下顎編~

こんにちは(^o^)丿キョートクリニックの小林です♪

さて、矯正は上の歯もだいぶいい感じに動いてきたので、そろそろ下の歯にも矯正装置をつけていこうということになりました
(*^_^*)やったー♡

矯正装置をつける順番や時期は人それぞれですが、私の場合は下顎の歯列はあまり不揃いではなかったので装置を付ける期間は短くて大丈夫!と初めに先生に言われ、上顎に装置をつけ始めてかれこれ1年が経過しました。

つまり下顎に装置を付けるということは私にとって矯正治療もいよいよ後半に突入するということなのです!うれしい♡

初めは不安だらけだった上顎の装置ですが、今ではすっかり付けているのも忘れるくらいに慣れてしまっているので今回は気持にも余裕が♪

30分くらいで下顎に装置を装着!!!(*^^)

下顎前歯7本(←私は右下前から2番目の歯が生まれつきないので)にブラケットをつけてもらい、白い細いワイヤーで固定してもらいました♪

口を閉じるときに少しモゴモゴと閉じづらい感じはありますが、
下の歯は笑った時にあまり見えないので、見た目はあまり気になりません♪

次回はまた5~6週でワイヤー調節です!

それではまた☆彡

この日記を見る

12 噛み合わせ

こんにちは!
キョートクリニックの小林です(^o^)丿

いよいよ3月になり、お外を歩いているとちらほらと桜が咲き始めていました!
暖かくなるとなんだか気持ちがうきうきしますね!

さて前々回にストリッピングをして隙間を作ってからの~
前回はクリンパブルフックとパワーチェーンで後ろにひっぱる力を加えたことによって、隙間がみるみる埋まってきているのがとてもよくわかります♪

毎日の変化はなかなか気づきにくいですが、こうして目に見えて歯が動いていることを実感できるとやっぱりうれしいですね♡

が!

しかし、

歯が動いてくるとそれに伴って上下の噛み合わせも徐々に変わってくるので、
一時的に噛み合わせが悪くなり、ラーメンやパスタなどの麺類や、おにぎりの海苔が噛み切れずに悪戦苦闘する時期があったり、強く噛みしめた時に痛みがある時期がありますが、
どちらも歯が動いていることにより起こることなのであまり心配はいらないそうです(*^^)

この山を乗り越えたら先生が噛み合わせを調節してくれるはずなので辛抱しなくては~

それではまた☆彡

この日記を見る

11 ひっぱる!

こんにちは!
キョート矯正クリニックの小林です(^o^)丿

最近の京都は雨が降ったりやんだりと傘が手放せない日が多いですね。
それでも少しずつ暖かい日も増えてきて、もうすぐ近くまで春の気配が近づいてきたように感じる今日この頃です♪

さぁ、今回のテーマは「ひっぱる!」です!

前回ストリッピングをして前歯に隙間を作りましたが、その隙間の分歯を後ろに引っ張るために今回登場するのが
「クリンパブルフック」と「パワーチェーン」です!

なんだかどちらも耳慣れない響きですが、
クリンパブルフックとは小さな金具のフックで専用の道具を使ってワイヤーに固定(左右対称に2か所)することにより突起の役割を果たします。

そこにパワーチェーンという鎖状のゴムをひっかけて後ろの歯(前から6番目)についているブラケットにつなげて牽引するのです☝

※パワーチェーンは透明なので見えずらいですね・・・

Minolta DSC

そうして力をかけながら歯間のスペースを埋めたり、時には広げたりと歯を動かしていくのですね~不思議です!

引っ張る力のおかげでまた少し歯が痛みますが、最近では少しくらいの痛みでくよくよすることはなくなりました♪

それよりも早く歯が動いてくれたほうが嬉しい私です♡

それではまた♡

この日記を見る

10 ストリッピングについて

こんにちは!
キョートクリニックの小林です(^o^)丿
さて、矯正の経過はまぁまぁ順調なので次のステップに進みます☝
今回のテーマは「ストリッピング」です。
ストリッピングとは歯と歯の間を機械で削って隙間をつくることをいいます。
私のように抜歯をしないケースだと歯を動かすスペースが足りないので、前歯4本の間を少しずつ削って隙間を空け、その隙間の分を後ろの方に引っ張るのだそうです。

歯を削ると聞いて、もしかして痛いかも。。。と思っていたら
「まあ、削ると言ってもエナメル質層の0コンマ数ミリだけだから全然大丈夫(*^^)」
と井上先生。半信半疑ながらも、

① ゴム(モジュール)をはずす
② ワイヤーをはずす
③ 歯と歯の間を削る(¬=ストリッピング)
④ ワイヤーを戻す
⑤ ゴム(モジュール)をかける

こんな感じでサクサクとだいたい30分くらいで終わりました♪
思っていたよりも全然痛くなかったですし、目立つ程の隙間ができているわけではなかったので安心しました(*^_^*)よーく目を凝らすと少しだけすきっ歯に見えるかも??
次はまた5~6週後に予約を取ります!
それではまた☆彡

この日記を見る

9 歯のお掃除

こんにちは!
キョートクリニックの小林です(^o^)丿

みなさん歯磨きはしっかり出来ていますか?
今回は「歯のお掃除」についてです。

昔は歯磨きが苦手で虫歯がたくさんあった私。
最近になってやっと心を入れ替え一日3回毎食後に歯磨きを習慣にするようになりました!
大好きだったコーラやカルピスなどの虫歯になりやすいジュースを飲むのを控えたり、
衛生士さんのアドバイスに従って虫歯予防に気をつけています!

矯正装置をつけると装置の間に食べ物が挟まりやすく虫歯リスクがかなり高くなるので、
歯ブラシでは届かない隙間はワンタフトやプラウト(↓下画像)でこすったり、
ワイヤーのおかげで歯間にフロス(糸ようじ)が通らない部分は歯間ブラシで掃除をしたり、
それぞれの隙間に合わせた清掃器具を使い分けています。

もちろん今までより歯を磨く時間も長くなり、最初はめんどくさいな~と思ってましたが、
せっかく歯並びがきれいになったときに虫歯だらけの歯はもっとイヤだな~と思って、
歯ブラシセットを毎日持ち歩きながらせっせと頑張っていますよ(*^^)

それでも落としきれない汚れがあるので定期的に衛生士さんにクリーニングをしてもらうと
スッキリします♪

それではまた☆彡

Minolta DSC

☆ワンタフト(水色)
☆プラウト(赤)

この日記を見る

8 痛い~パート2~

こんにちは!
キョートクリニックの小林です(^o^)丿

さて、今回のテーマは「痛い~パート2~」です。
前回井上先生の予告通り、夜になってからまた痛みが出てきました(*_*)

初めて装置をつけた時ほどではありませんが食べ物を噛むとぼんやりとした痛みが、、

それに装置が口腔内で擦れて口内炎のようになったり、
余ったワイヤーが後ろの方からとび出してきて頬にチクチクささったり、
いろいろと乗り越えなければならない試練も増えてきました(-o-)

それでもまた少しずつ歯が動いてきている実感がわくと不思議と我慢が出来るもので、
1週間もすると痛みもなくなり、装置の角が当たって擦れる部分にはワックスという白くて柔らかい粘土のようなもので覆ったり(ワックスは無料でお渡ししてます☆)
とび出してきたワイヤーは先生や衛生士さんにそのつど切ってもらいながらなんとかごまかしながら過ごしています(*^^)

歯が動く痛みや装置が当たる痛みは矯正治療中避けては通れない道です!
ここを乗り越えたらきれいな歯並びが待ってる!と自分を励ましながら頑張りましょう♡

今は我慢の時!我慢、我慢♡
それではまた☆彡

この日記を見る
1 2 3